思い入れの深い自作曲 【儚桜〜さくら〜】




新曲の調整ついでに今までの曲を聞き直しているんですけれども、
今までの曲のなかで一番思い入れ強いのは 儚桜〜さくら〜 なんです。

小学生の頃に親が離婚で母親いなくなり、父親は二十歳過ぎの
ころにクモ膜下で亡くしてます。

親が亡くなり、仕事が上手く行かなくて辞め、
実際に追い詰められた時、丁度桜の散り際の深夜に公園に行って、

「どうして上手くいかないんだよ」

的に呟いて泣いた経験を元に歌詞にしてたりしますので、
この曲に思い入れ強いんです。

文章にするほどかっこ良くは無くて、
ぐしゃぐしゃに泣いていただけなんですけどね。

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17521340

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=a0eW3kOJufQ


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL